The Joy of Sake Logotype

開催日

2019年11月6日(水)

時間

午後6:00~午後9:00

会場

五反田TOCビル 13階特別ホール

入場料

¥8,500 / $80

すべての日本酒の自由な利き酒と各レストランのアペタイザー計15品を含む

試飲できる銘柄のリストは、全米日本酒歓評会のウェブサイトで6月12日よりご確認いただけます。

地図

近年、日本酒の品質は向上を続け、常に私たちに新鮮な驚きをもたらしてくれます。それには、伝統の中にも新技術を取り入れ、斬新で創造性にとんだ新酒を次々に発表する蔵元の存在があります。ジョイ・オブ・サケは、その蔵元の方々の独創性と技術の革新を祝福し、彼らへの感謝をこめて開催されます。

2001年にホノルルで幕を開けたジョイ・オブ・サケは、日本以外で開かれる日本酒のイベントとしては最大規模のもので、今年のイベントには2019年全米日本酒歓評会に出品される500種以上の銘酒と、人気レストランたちが腕を振るうアペタイザーの数々が勢揃いします。年に一度だけの魅力的な日本酒体験ができる特別な一夜をお楽しみください。

美味しいお酒、美味しい酒肴

様々な料理と一緒にいただくお酒は一層美味しく感じます。また逆に、お酒のまろやかさが料理の一品一品を巧く引き立たせ、お酒と料理は正に切っても切れない組み合わせと言えるでしょう。それぞれのジャンルで人気を得ている下記レストランが提供するバラエティ豊かなアペタイザーとともに、銘酒の数々をどうぞお楽しみください。下記は、昨年(2018年)のジョイ・オブ・サケ・東京に参加したレストランとそのメニューです。

重慶飯店

秋刀魚と彩り野菜の四川風マリネ(油浸秋刀魚)

神奈川県横浜市中区山下町164
045-641-8288
www.jukeihanten.com

横浜中華街を拠点に全国に展開する中華料理の老舗レストラン。本場の伝統を受け継いだ味わい深い四川料理を提供する。60周年を記念して2018年10月10日に新たにグランドオープンした本館より出店。

IL GHIOTTONE

小海老とほうれん草のトマトリゾット

東京都千代田区丸の内2-7-3
東京ビルTOKIA 1F 
03-5220-2006 
www.ilghiottone.com

京野菜をはじめとする地元食材にこだわる京和風イタリアン。「もしイタリアに京都という州があったら」がお店のコンセプト。

Restaurant Kazu

ブルーチーズのサンドパイ
「のみりんこ」のジュレ添え

福岡県福岡市中央区浄水通3-40
HILLS浄水3F
092-522-0015
www.kazukitchen.com

料理の鉄人・坂井宏行氏のもとで研鑽を積んだ篠原和夫シェフのレストラン。有機野菜を中心に九州産の食材の味を大切にしたフランス料理を提供する。

Beast Kitchen

北海道ポークの焼きしゃぶ

北海道札幌市中央区南2条西1丁目5-7
第一広和ビル1F
011-222-7566
www.facebook.com/beastkitchen

豊富な北海道の食材を活かした料理をバラエティ豊富な日本酒とともにバル感覚で気取らずに楽しめる札幌で人気の店舗。その料理と店主の三上氏の人柄に惹かれて出張中の酒蔵が集う店としても有名。

赤星とくまがい

北見エゾ鹿の2種類盛り合わせ(内もも、心臓)

東京都港区麻布十番3-3-9
COMS AZABUJYUBAN 7F
03-6459-4589
www.akakuma-sake.com

ニューヨークの食シーンで活躍した酒ソムリエの赤星氏と熊谷シェフのコンビが提案する絶好のペアリングを味わえるダイニングバー。蔵直送の秘蔵酒をはじめ、常時150銘柄以上の日本酒を揃えている。

スパイスバル コザブロ

3種のアチャール盛り合わせ:砂肝、生落花生、ソフトシェルシュリンプ

東京都文京区向丘2-34-8
03-6874-1597
www.facebook.com/SpicebarKOZABURO

素材にこだわったスパイス料理とそれに合うお酒を寛ぎの空間で味わえる予約必須の人気店。毎日数種類用意されるカレーを飲んだ後の〆として食べるのがこの店の定番。日本酒も数種類常備され、スパイスと日本酒の新たな組合わせに注目が集まる。

薫風

和菓子酒仙(白羊羹、酒粕焼きかりんとう、錦玉羹)

東京都文京区千駄木2-24-5 1F
03-3824-3131
www.wagashikunpu.com

和菓子と日本酒の最高の組み合わせを提案する和菓子販売と喫茶のお店。日本酒は常時30種類以上揃い、半合から楽しむことが出来る。週末は和菓子教室などのワークショップや蔵元を呼んでのイベントも行っている。

すずや

“漬け”戻りカツオのピンチョス
シークヮーサーの香りをのせた大根と桃色の豆乳ソース

神奈川県川崎市高津区溝の口2-3-7
サウスウィングビル2F
044-857-1079
www.suzuya-group.com

東急線沿線に5店舗展開する居酒屋。鮮度抜群の“魚”と新鮮採れたての“地場野菜”を使った料理と人情味にあふれる接客で地元の人々に人気。

地酒遊楽 裏や 酒菜家 野崎酒店 かも蔵

玉手箱 4th ~TAMATEBAKO~

裏や
東京都豊島区南池袋2-27-6
池袋コーストビルB1F
03-5960-7141
www.facebook.com/Uraya.Jizake

池袋・酒菜家、新橋・野崎酒店、神楽坂・かも蔵の姉妹店で、池袋にある居酒屋。いずれも、日本酒の品揃えの多さを誇る。

Bricca

ランプレドット
Bricca特製サルサヴェルデと山わさび添え

東京都世田谷区三軒茶屋1-7-12
03-6322-0256
www.bricca.jp

本格的リストランテの料理を自然派ワインとともにバル感覚で気軽に楽しめる三軒茶屋の隠れ家的イタリアンレストラン。金田シェフの研究熱心さは業界でも有名で、鹿や猪は勿論、穴熊や山羊などシャルキュトリーのバリエーションは随一。

旬魚旬菜 まかないや

赤海老のトリュフオイル漬けとオーロラチーズの手巻き寿司

東京都品川区大井1-52-6
コスモ大井町1F
03-6410-7232
www.makanai-ya.co.jp

多くの魚好きを魅了する大井町の海鮮料理中心の小料理店。店主が毎日確かな目利きで仕入れる厳選した海の幸が味わえる。

蕎酒季菜 玄武庵

蕎麦雑炊 鴨南蛮仕立て

神奈川県相模原市緑区橋本3-20-17
デイム橋本1F
042-703-3341
www.genbuan.com

生産地へ足を運んで選び抜いた食材の味を伝統的な日本料理の技法に新しい風を取り入れながら最大限に引き出して創り上げる懐石料理のお店。年間通して開催されている蔵元を招致しての日本酒会では、毎回その酒質に合わせた志向を凝らしたコース料理が振舞われる。

SAKE story

酒米のポタージュ 国産からすみがけ

東京都品川区西五反田2-17-8
浅見ビル2階
03-6431-9198
sake-story.business.site

「旅する様に日本酒を」をテーマに、季節ごとに対象地域を変えて揃えられた珠玉の日本酒が楽しめる。各国を旅した経験を元に、オーナーシェフの橋野元樹氏がそれぞれの酒に合う料理と共に提供する小料理屋。

かくれん穂゛

〜グルテンフリー〜お米のパスタ
ビーツのペンネクリームソース
酒粕を使った「和」の発酵フムス2種添え

東京都荒川区町屋2-2-20 
斉藤ビル2階
03-6458-2432
www.kakurenbo-komeko.com

100%国産の米粉と水だけを使った手作り生パスタが味わえるお店。長年の研究を重ねてレシピを完成した米粉パスタは、ツルツルもちもちの新食感が人気。

BEEF KITCHEN STAND

ローストビーフ 特製オニオンジュレがけ

東京都千代田区神田佐久間町2-13-20
アパホテル1階
050-3477-7876
www.yakko-dining.com/shop

こだわりのお肉と品揃え豊富な小皿料理をリーズナブルな価格で気軽に楽めるおしゃれな肉バル。名物の「ビフテキ」や「手ごねハンバーグ」を求めて連日昼夜問わず多くの客で賑わう。

page top